新着ニュース ▶ プロを目指す音楽家のためのエージェント・サービス『ABP』が開始!
うさぎロックス

オーディション必勝法!面接審査でフル活用しよう!

「オーディションに合格して憧れの大きなステージに立ちたい!」「絶対に受かって夢を叶えたい!」

オーディションを受けるのであれば合格したい!と思うのは当たり前のことですよね。
今回の記事では、オーディション合格を目指す人にぜひ面接審査でフル活用してもらいたい必勝法をご紹介します。

早速、詳細について説明していきますね。

うさぎロックス

オーディションの流れ

オーディションには一次審査、二次審査、三次審査があります。

一次審査は書類選考になる場合がほとんどなので、書類選考では写真と文章でしか自分をアピールすることはできません。

しかし、二次審査は面接の場合がほとんどです。

「面接では自分のどんなところが見られるんだろう?」
「審査員からどんな質問が来るかわからないから緊張してしまう。」

初めてオーディションを受ける人はもちろん、オーディション経験がある人もいざ審査員を前にすると緊張してしまう人も多いのではないでしょうか?

面接は実際に審査員に会って自分のことを見てもらえて、想いを伝えることができる場でもありますが、だからこそ自分自身をしっかり表現できなければ通過することはありません。

では、オーディションの面接審査に合格できる必勝法というのはあるのでしょうか?

 

面接オーディションの流れ

まずは面接のオーディションとはどのように流れで行われるのかを書いていきます。

受付をする
会場に入室する
自己アピールをする
実技審査や特技を披露する
質問に答える
退室する

基本的にこのような流れになります。

この時、忘れてはいけない大事なポイントは「受付時間は必ず守るようにする」ということです。
オーディションも高校の受験や就職の試験における面接と同じように遅刻は厳禁です。

受付が終了したら、自分の番がくるまで待ち、入室する際はノックして「失礼します」と一声かけてから入室しましょう。

入室した後は挨拶、自己アピールを行ないます。

その後に歌手のオーディションであれば歌を歌ったりして実技披露になります。

実技披露が終了したら、審査員が質問をしてきます。

それにしっかりと答えられるようにしておきましょう。

ある程度質問が終了したら退室してもいいでしょう。

参考までに、オーディションでよくされる質問についてあげていきます。あらかじめ質問の答えを用意しておいて、いざ面接の時にすんなり答えられるようにしておくといいですね。

・なぜこのオーディションを受けたのですか?
・今までオーディションを受けたことはありますか?
・将来のビジョンや目指しているものは何ですか?
・尊敬しているアーティスト(またはタレントやモデル)は誰ですか?
・オーディションに合格して本格的に活動していく場合、どれだけ時間を費やすことができますか?(仕事や学業などと両立して活動できますか?)

その他、過去の活動歴や趣味・特技なども質問されることが多いですね。聞かれた時に考えるのではなく、事前に質問の答えを用意しておくことで、気持ちに余裕を持って面接審査を受けることができます。

うさぎロックス

審査員が見ている部分とは?

実際に面接をする時、審査員は特にどういったところを見ているのでしょうか?
オーディションの特性によって若干異なりますが、基本的に審査員は以下の3つの部分を主に見ています。

・人間性
・特技
・気持ち

この3つです。

人間性はファンへの対応や挨拶はもちろんのこと、どのくらい努力家なのか?も関係してきます。

ファンへしっかりと対応しなければファンは嫌な気分になりますし、スタッフなどに挨拶をしっかりと行なわなくては、あまりいい印象にはなりません。

さらにオーディションに合格した後もトレーニングなどの努力が必要になってくるので、どのくらい努力家なのか?も見られることになります。

そして、これに特技があれば、オーディションに合格できる可能性もグンとアップします。

どれほど歌手になりたいという気持ちを持っているか?というのも見られているので注意しましょう。

また、いくらこの3つのポイントを押さえていても、暗い表情で自信がなさそうにしていたら、審査員への印象も良くありません。
面接時には明るい笑顔でハキハキと、そして姿勢をピンと伸ばして自信を持って話すことを心がけてください。

そうすることで
「この子は自信があっていい子だな。」
と、好印象を持ってもらえることでオーディション合格の確率がアップしますよ。

うさぎロックス

オーディションに合格するための必勝法はこれ!

オーディションに合格するための一番の必勝法として、本当の自分をどれだけ出せるか?歌手になりたいという気持をどれだけ出せるか?があります。

本当の自分をオーディションで出せなければ、オーディションには合格することはできないでしょう。

実力を見せる場なので、最初は緊張するかもしれませんが自分自身をしっかりと出すことが大切になってきます。

オーディションに合格するために実力をしっかりと審査員に見せましょう。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

>最強のエージェント・サービス「Artist Branding Project」

最強のエージェント・サービス「Artist Branding Project」

プロフェショナルな音楽家たちが注目する次世代のアーティスト・エージェント・サービス『Artist Branding Project』。いまアーティスト、ミュージシャンに必要とされるのはマネージャーではなくエージェントだ。プロはもちろん音楽でプロを目指す人はこの画期的なシステムを利用してみてはどうだろう?

CTR IMG