新着ニュース ▶ プロを目指す音楽家のためのエージェント・サービス『ABP』が開始!
NO IMAGE

アウトリーチ活動を行うアーティスト川越市人材発掘公開オーディション参加者募集

川越市内の小学校にアウトリーチ活動等を行うアーティストを募集します。 次世代を担う子供たちの豊かな感性や創造性などを育むため、音楽の楽しさを伝えてみませんか?

募集要項

◆募集条件
・ 年齢18歳以上(高校生不可)で平日で活動が可能であること。
・ 代表者が川越市在住・在勤・在学(卒業も可)
・出身または川越市内において活動実績があること。
・ 令和2・3年度(2年間)の川越市内小学校へのアウトリーチをはじめとする、当事業の指定したスケジュールに対応可能であること。(例年、5~6月と10~12月に日程が集中することが多い)
・ ジャンルは、洋楽・邦楽を基本とし、小学生を対象に演奏およびワークショップができること。
・ 全ての審査から合格後の令和2・3年度(2年間)まで、申込時のメンバーで活動できること。(欠員補充・入れ替えは不可)
・ 下記の楽器で2~5名のメンバーを構成させること。(楽器の組み合わせは自由) 伴奏者がいる場合は、構成メンバーに含むこと。

木管

オーボエ・クラリネット・サクソフォン・ピッコロ・ファゴット・フルート

金管

テューバ・トランペット・トロンボーン・ホルン・ユーフォニアム

打楽器

小太鼓・鍵盤・ドラムセット

弦楽器

ヴァイオリン・ヴィオラ・ヴィオリラ・ギター・コントラバス・チェロ

声楽

ソプラノ・メゾソプラノ・アルト・テノール・バリトン・バス

ピアノ

1団体1台

和楽器

箏・尺八・三味線・雅楽・囃子・大正琴・和太鼓

備考

※アコースティック楽器に限ります。上記楽器以外については、お問い合わせください。
※出演料は1人3万円/日が上限となります。(交通費込、公演内容によりその都度協議、団体宛てに支払い)
※今回の合格者については、今後実施される「川越市文化芸術スポーツ振興基金事業」関係オーディションに、同一メンバーでは参加することはできません。

選考方法

1次審査:書類審査

送付いただいた書類をもとに選考します。

2次審査:音源審査(通過者は、おおむね6組程度)

1次審査通過者を対象に、送付いただいた音源をもとに選考します。
※2次審査終了後選考結果を11月中旬以降、応募者に通知します。
※一般のオーディオ機器で音声再生ができない場合、選考除外とします。
※頂いた音源は返却できませんので、あらかじめご了承ください。

最終審査:プロフィール・楽器・楽曲説明および演奏・質疑応答(合格者は、おおむね2組予定)

2次審査通過者を対象に公開オーディション形式で実施します。
実際に小学生向けに行うアウトリーチ(演奏およびワークショップ)を20分程度で行っていただきます。演奏技術に加え、小学生を惹きつけるプログラム構成やトークも審査のポイントとなります。
会場:川越市やまぶき会館ホール(住所 埼玉県川越市郭町1-18-1)

1次・2次審査 尚美学園大学1名、東邦音楽大学1名、計2名
最終審査  尚美学園大学2名、東邦音楽大学2名、川越市文化団体連合会1名、計5名

備考

参加費:無料 CD音源等の諸経費や交通費は各自でご負担ください。
参加申込書は、公益財団法人川越施設管理公社ホームページからダウンロードしてください。

主催者情報

主催:川越市  主管:公益財団法人川越市施設管理公社
後援:川越市教育委員会 協力:尚美学園大学 / 東邦音楽大学 / 川越市文化団体連合会

送付・問合せ先

〒350-0053 埼玉県川越市郭町1-18-1 川越市やまぶき会館 公開オーディション担当
☎ 049-222-4678 (火曜日休館)
✉ k_yamabuki@kfp.or.jp

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

>最強のエージェント・サービス「Artist Branding Project」

最強のエージェント・サービス「Artist Branding Project」

プロフェショナルな音楽家たちが注目する次世代のアーティスト・エージェント・サービス『Artist Branding Project』。いまアーティスト、ミュージシャンに必要とされるのはマネージャーではなくエージェントだ。プロはもちろん音楽でプロを目指す人はこの画期的なシステムを利用してみてはどうだろう?

CTR IMG