新着ニュース ▶ プロを目指す音楽家のためのエージェント・サービス『ABP』が開始!
オーディション

音楽活動大成功!?やる気爆発ホルモンを駆使せよ!

今までやったことのないことを始める決意を固めたとき、自分のやる気スイッチをオンにしてくれた人と出会えたとき。

新たなチャレンジの始まりは、妙に気持ちがアツくなるというか自分は何でもできる気がするような…なんとも言えない良い気分になります。

これはやる気を爆発させるホルモンが、脳内で分泌されているからだと言われています。
よく脳内麻薬という言葉で表現されていますね。

やる気爆発ホルモンであるドーパミンはまさに脳内麻薬です。

この脳内麻薬。実は『目標の達成』にも深く関係していたのです。

どういうことなのか詳しく説明しましょう。

●そもそもドーパミンって?

楽しいことや趣味に夢中になっていて「あれ!もうこんな時間なの!?」なんて思った経験ありませんか?

他にも、自分の好きな仕事に熱中したり、大好きな漫画やアニメを観ているとき。付き合いたての異性と連絡の取り合いをしているときなど。

ドーパミンがどばどば出ているときは、幸福感高揚感を感じるようになります。

実は人間は脳内麻薬を放出しているときは、空腹感を感じません。よく夢中になりすぎていてうっかりごはんを食べ忘れていた!ということがありますよね。
これもドーパミンの仕業で、ダイエットにもうってつけとも言われています。
他にも恋の始まりはドキドキしちゃって食欲が落ちる…なんてこともありますよね(笑)

ドーパミンが出ていると、人生が楽しくなったり、やる気や意欲がどんどん湧いてきてチャレンジ旺盛になったり、幸福感を感じます。

では逆にドーパミンが欠乏するとどうなってしまうのでしょう?

●ドーパミンが欠乏することによって起きること

・集中力の低下
・記憶力の低下
・「面倒くさいから明日やろうっと」が増える
・いつも疲れてる
・やる気が出ない
・新しいことへのチャレンジが失せる
・何に対しても無気力

…恐ろしいですね。ドーパミンの低下の原因には睡眠不足ストレス加工食品の摂りすぎでも起きると言われています。
また、太り気味の人はドーパミンの効きが悪いとの研究報告も。太っている人が「つい怠けちゃうなぁ…。」「やる気が起きにくいな。」と思ってしまうのは、このドーパミンの効きが関係しているのかもしれません。


●ドーパミンを増やすにはどうすればいい?

三日坊主にならないように、やる気のある状態を維持して目標達成を目指すためにもドーパミンはとっても大切。

どうすればドーパミンの量を増やすことができるのでしょう?
まとめてみたので参考にしてみてくださいね。

・運動する
・趣味や好きなことをしてみる
・瞑想する
・自分の好きな音楽を聴く、カラオケで歌う
・笑う!
・いつも通らない道を通ってみる
・小さな目標を立てて、達成したら自分にご褒美を与える

また、食べ物によってもドーパミンを増やすことができます。
ドーパミンはチロシン(アミノ酸の一種)から作られているので、チロシンを多く含む食品を食べることで摂取することができます。
チーズ、乳製品、チョコレートやアーモンド。
バナナや牛肉、鶏肉、アボガド、ごま、落花生などですね。
スイカやリンゴ、緑茶もドーパミンを増やすものとして有名です。

手軽に摂取できそうなものばかりなので、ぜひ少しずつでも日常に取り入れてみてはどうでしょう?

オーディション合格の秘訣としてはモチベーションの維持。
モチベーションが維持できずに目標すら達成できず「自分はだめだな…」と思って諦めてしまう人は非常に多いのではないでしょうか?

やる気とモチベーションアップに溢れた日々を送ることで、『オーディションに絶対合格する!』という目標達成に大きく近づけるでしょう。

明確な目標を設定し、その目標を達成したときにはさらなるドーパミンが分泌されます。
幸福感と高揚感に包まれて、ガンガン夢に向かって突き進んでいきましょう!

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

>最強のエージェント・サービス「Artist Branding Project」

最強のエージェント・サービス「Artist Branding Project」

プロフェショナルな音楽家たちが注目する次世代のアーティスト・エージェント・サービス『Artist Branding Project』。いまアーティスト、ミュージシャンに必要とされるのはマネージャーではなくエージェントだ。プロはもちろん音楽でプロを目指す人はこの画期的なシステムを利用してみてはどうだろう?

CTR IMG