新着ニュース ▶ プロを目指す音楽家のためのエージェント・サービス『ABP』が開始!
うさぎロックス

歌の練習でもっとも効果的な方法とは?

歌手やバンドのボーカリストを目指す人にとって、日々の歌の練習の積み重ねはとても大切なものになります。基礎的な部分はもちろん、応用やボイストレーニング、さらなるテクニックの上達や一人カラオケでの練習など、歌が上手くなるための工夫をしている人は多いのではないでしょうか?

「人気歌手になりたい!」
「とにかく歌を上達させたい!」
「カラオケで周りの人に音痴だと思われたくない。」
「短期間でうまくなる方法が知りたい。」

など、今回はプロアマ問わず、歌の練習でもっとも効果的な方法をご紹介します。

うさぎロックス

歌のうまい人を参考にする

「この人みたいに歌いたい!」「あのアーティストの歌唱力に憧れている!」あなたにとって目標としている歌のうまい人はいるでしょうか?

歌の練習は、自分一人で熱心に歌うことだけが練習ではありません。あなたが「うまい」と思う歌手やアーティストの真似をすることも大事な練習方法の一つなのです。

もちろんただ歌い方を真似するだけのコピーになってしまってはいけませんし、「うまかったなぁ…」と聴いて終わりにするだけでは意味がありません。しっかりとその歌手の歌い方やテクニックなどをじっくり聴いて研究してみることです。

リズムの取り方や、息の吐き方、ピッチ、ビブラートなど、うまい人の歌い方を細かく分析しましょう。

うさぎロックス

毎日たった5分~10分でも歌う

勉強やスポーツなど、よく「毎日の積み重ねが大事だ」という言葉を聞きますが、実は歌の上達にも当てはまります。

プロの歌手でさえも毎日練習をしているのですから、これから歌手を目指す人もしっかりと日々の練習を積み重ねてプロへの第一歩を踏み出しましょう。

中には

「毎日歌うのは難しい…」
「カラオケに行って最低1時間くらいは歌わないといけないの?」
「忙しくてさすがに毎日歌に時間をかけられない!」

という人もいるでしょう。ですが、毎日長時間歌う必要はありません。むしろ毎日何時間も喉を駆使してコンディションを悪くしてしまっては大変ですからね。
一日たった5分~10分でもいいので、無理のないペースで毎日コツコツ続けることが重要です。

もちろん気分が乗ってもっと歌いたい!という時は10分以上歌ってもいいですし、「何時から歌わなければいけない」という時間設定をする必要もありません。毎日することだからこそ、プレッシャーやストレスを感じることもなく、気楽に継続していくことが大切なんですね。

うさぎロックス

自分の声質を知ろう

プロの歌手は自分の声質をきちんと知っているからこそ、どうすればきれいに響かせることができるのかを知っています。

人それぞれ喉の構造や声質が違うように、あなたも自分自身の歌声を理解して、どのような歌い方が一番自分に合っているのかを見つけ出しましょう。

勘やただ何となくの感覚でやっていても本来の自分の実力を発揮するのは難しいのです。
自分の声帯の仕組みや一番向いている発声方法などを理解した上で練習すれば、あなただけの歌の表現の幅を大きく広げることができるでしょう。

自分の得意な音域がわかれば、それを活かした歌い方に特化して練習することもできます。逆に、苦手な部分や弱みを見つけ出して直すこともできます。

あなただけの声の持ち味と特徴を把握した上で、歌を上達させていきましょう。

うさぎロックス

基礎練習をしっかりと!

それでは毎日の歌の練習で大切なものは何でしょうか?まず第一に挙げられるのが基礎練習です。
歌の上達に基礎練習は欠かすことはできません。基礎練習の種類をいくつかご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

・腹式呼吸

背筋をぴんと伸ばして、鼻からゆっくり息を吸い込みます。この時、お腹(おへその下あたり)に空気を貯めていくイメージで膨らませていきます。吐く時は吸う時の倍くらい時間をかけて出しきります。
この呼吸法に慣れていないと、いきなり腹式呼吸で歌うのは難しいと感じてしまうかもしれません。その場合は日常的に腹式呼吸を意識して過ごしてみましょう。

・リップロール

ミックスボイスが出やすくなる練習として人気のトレーニングです。唇を閉じた状態で息を吐き出し、唇をぷるぷると震わせながら行います。唇や表情筋をリラックスさせるだけではなく、横隔膜を鍛えることができたり、音程を正しく取ることができます。

・ビブラート

歌を伸ばす部分などで声を揺らビブラートを活用し、聞き手に心地よく伸びのある揺れを聴かせるテクニックです。声の揺れ幅と速さが一定で、なおかつ途切れないことがきれいなビブラートの基本となります。横隔膜でかけるビブラートは一番自然なビブラートで安定感があります。

うさぎロックス

まとめ

いかがでしたか?効果的な歌の練習をいくつかご紹介しました。

自分の声質の特徴や個性をしっかりと活かして、自分に合った練習方法で歌の上達を目指しましょう。また、基礎がきちんとできていないと自分の力を存分に発揮できなかったり、うまくなるのに時間がかかってしまうことがあります。毎日少しずつでも基礎練習を継続することが、一番の上達の近道ではないでしょうか?

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

>最強のエージェント・サービス「Artist Branding Project」

最強のエージェント・サービス「Artist Branding Project」

プロフェショナルな音楽家たちが注目する次世代のアーティスト・エージェント・サービス『Artist Branding Project』。いまアーティスト、ミュージシャンに必要とされるのはマネージャーではなくエージェントだ。プロはもちろん音楽でプロを目指す人はこの画期的なシステムを利用してみてはどうだろう?

CTR IMG